メンズ脱毛 女性が男のほほのヒゲ (あおひげ 含む )が嫌いな理由とは?

20~30代女性に鼻下のヒゲの毛が嫌いな理由を聞いてみました。

ほほのヒゲ (あおひげ 含む )?が嫌いな理由

1.オシャレと言うより、無精なだけ

オシャレなヒゲならよいですが、ほほはオシャレと言うより、無精なだけだと思ってしまいます。その上、毛深いのかと思うと気持ち悪い。朝、起きたとき自分の横にそんな顔があるかと思うと寒気がします。

2.見た目はよくないので嫌

ほほのヒゲは男性ホルモンが強い人であれば剃った後も濃く出ている気がしますが、やはり見た目はよくないので嫌です。自分の彼がほほのヒゲの目立つ人であれば、エステに行くことを勧めるかもしれません。とにかく、ほほは顔の中でも面積が広い部分なのでヒゲが残っている状態での彼との外出は避けたいですね。

3.ほほのヒゲは異質な存在

女性はめったにほほにヒゲがないので、男性のほほのヒゲは異質な存在。頬が近い距離にいた時は、もっと近づきたいという気持ちは失せます。やっぱり男性も触りたくなるスベスベ肌をもっていてほしい。

4.一番不快感があります

ヒゲの中でも特にほほのヒゲは、おしゃれで生やしているとは思えないため一番不快感があります。不潔感や身なりに気を配っている印象を受けるし、若々しさがなくなってしまうと思います。

5.特にあおひげが嫌

ほほのひげは、特にあおひげが嫌です。あおひげはある程度はしょうがないかなとも思いますが、あまりにも酷いとアニメとかに出てくる悪いやつみたいで笑ってしまいそうです。

メンズ脱毛 女性が男のあごのヒゲ(あおひげ含む)が嫌いな理由とは?

20~30代女性に鼻下のヒゲの毛が嫌いな理由を聞いてみました。

 

あごのヒゲ(あおひげ含む)が嫌いな理由

1.痛い

スキンシップをするようなシチュエーションになったとき、痛いと思う。それだけではなく、自分の肌もダメージを受けてしまいそう。不潔なイメージもするし、余程のセンスがないと似合わないと思う。

2.チクチク感が何よりも嫌

あごのヒゲは数ミリぐらいであれば、まだ許容範囲ですが、できればないのが一番気持ちがいいですね。やはり自分の顔が彼の顔と触れるとき、チクチク感が何よりも嫌です。さらに、無精ヒゲのようなだらしなさを感じてしまうのが中途半端に剃られたあごヒゲですから、絶対にあごヒゲはきれいに処理してほしいです。

3.ブツブツと青のりみたいで気持ち悪い

女性の方が背が低い場合が多いので、見上げて顔を見ると目に飛び込んでくるあごヒゲ。ブツブツと青のりみたいで気持ち悪く、対面して食事すると食欲がなくなっていくこともあるからです。

4.清潔感がない

まず、清潔感がないため。特にあおひげは、ヒゲの濃い人は仕方ないのかもしれませんが、何か気持ち悪くてちょっと受け付けません。あごのヒゲも、老けて見えるし余程似合っていない限りはないほうが無難でいいと思います。

5.お金を浪費して貯まらないというジンクス

あごひげは紙を食べるヤギみたいに、お金を浪費して貯まらないというジンクスを聞いたことがあるので、彼氏や家族がしていたら嫌です。ファッションとしても不潔な感じがしてありえないと思います。

男のメンズ脱毛料金はこちらのサイトにまとまっています。

メンズ脱毛 女性が男の鼻下のヒゲの毛が嫌いな理由とは?

20~30代女性に鼻下のヒゲの毛が嫌いな理由を聞いてみました。

鼻下のヒゲの毛が嫌いな理由

1.汚らしい気がします。

寒いとき鼻水が出たときどうなるのか。考えただけでも不潔です。その上、鼻の下の髭は、なんとなくエロい中年男性というイヤラシいイメージがしてしまいます。

2.鼻下というのはやっぱりツルツルしていたほうが気持ちがいい

もし自分がその彼とキスをすることを想像したら、絶対に鼻下に少しでもヒゲが残っていると引いてしまいます。自分の肌がチクチクして嫌だし、きちんと処理されていない男性に魅力を感じることはまずありません。

3.遠目に見たら男っぽくてかっこいい、勇ましい

でも顔を近づけてよく見たら、不潔だなあと思うことがあります。鼻水や食べかすやくしゃみのしぶきやらがこびりついていそうだからです。

4.個人的にあまり似合う人が少ないと思う

それに似合う服装など常に気を配っていないといけないし、それに失敗すると年寄りくさくなるか、無駄に格好つけている印象を受けるので。

5.ギャグマンガに出てくるキャラみたい

ちょび髭やクルンとしたヒゲはギャグマンガに出てくるキャラみたいで、ちょっと現実ではないと思います。無精髭はじょりじょりしてきすするときに痛いから、彼氏が生やしてたら嫌です。

メンズ脱毛 「痛みに負けずにいられるかわからなくて躊躇している」という時は

「痛みに負けずにいられるかわからなくて躊躇している」という時は、脱毛サロンが提供しているキャンペーンに申し込むことを推奨します。リーズナブル価格で1度体験することができるコースをラインナップしているサロンがいくつもあります。

“メンズ脱毛 「痛みに負けずにいられるかわからなくて躊躇している」という時は” の続きを読む